なべラボ

Panasonic CF-R6 アーカイブ 

はてブ はてなブックマークに登録 拍手する

CF-R6 HDD交換Panasonic Let's Note CF-R6のHDDをハイブリッドHDDに交換した。内蔵HDDを交換するには、Panasonicの場合、かなり面倒な分解を行わなければいけない。時間も手間もかかるので時間と作業場所をしっかり確保してから行うようにしてほしい。

*右写真のVista画面は下手なハメコミ合成です。分解していて画面出るわけないw

■注意
・分解/改造を行なった場合、メーカーの保証は受けられなくなります。
・このブログ記事を読んで行なった行為(分解など)によって、生じた損害は、なべラボ、および、メーカー、購入したショップもその責を負いません。

CF-R6 HDD交換CF-R6の分解方法は、電源を落とし、バッテリを外し、裏返して写真にある順にネジを外していく。写真のように、5種類11本のネジがあるので、混ざらないように分けておく。筆者の場合は、同じネジごとにテープで止めるようにしている。
はてブ はてなブックマークに登録 拍手する

P1040820B.JPGPanasonic CF-R6のHDDをSSDに換装してしばらく使ってみた。使い勝手をレポートしたいと思う。

本年7月1日、アキバに激震が走った。

■OCZ、128GBで500ドルを切る高速SSD「Coreシリーズ」

これまで高額な印象のあったSSDを、米国OCZ社がいきなり500ドル以下でしかもパフォーマンスに優れた製品を発表した。その後、これに続いて各社が高速・大容量・低価格のSSDを発表するようになり、一気にSSDの普及が始まったのだ。

P1040819.JPGOCZ発表後のアキバでは既存SDDの値下げラッシュとなり、筆者もいつもの通り、開店前に並ぶことになった。

■Mtron製SSDが価格改定で大幅安、32GB=39,800円も

他の人がWinBook狙いなのに対し、SSDで並んでいた人は少なかった。店員が「サンキュッパでも並ぶんだぁ」と呟いていたが、先週まで倍の価格で、しかも高速で安定しているSLCタイプだ。それまで高価で我慢していた連中は飛びつくだろう。

カテゴリ

なべラボのフィードを受ける Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarksに追加 Buzzurlにブックマーク FC2ブックマーク

Powered by Movable Type

Powered by AGGREGATE